サクセス・ベル株式会社 -心理検査・学力検査・適性検査・箱庭療法・コミュニケーションツール等の販売-

BDI-II ベック抑うつ質問票

※画像提供:日本文化科学社
 

検査名

BDI-II ベック抑うつ質問票

 

著者

Aaron T. Beck

Robert A. Steer

Gregory K. Brown

 

訳著者

小嶋雅代 (名古屋市立大学大学院医学研究科 助手)

古川壽亮 (名古屋市立大学大学院医学研究科 教授)

 

所用時間

5~10分

 

適用範囲

13歳~80歳

 

採点方法

自己採点

 

特徴

・「ベック抑うつ質問票」は世界的に最も広く使用されている自記式抑うつ評価尺度です。

・DSM-IVの診断基準に沿って作成されており、過去2週間の状態についての21項目の質問によって抑うつ症状の重症度を短時間で評価することができます。

・診断やスクリーニングのための検査として、医療機関で患者の抑うつの程度を評価したり、治療の経過を観察したりする上でも、また、企業における従業員のメンタルヘルス管理にも有効に活用できます。

・日本版は、質問項目の原版との等価性が確認され一般集団、臨床集団における検証でも原版とほぼ同様の結果が得られていますので、国際比較も可能です

 

価格

検査名 : ベック抑うつ質問票

検査用紙(50名分)

商品コード

 001-210

税込価格

 12,960円

 

手引

商品コード

 001-211

税込価格

 4,320円

 

サンプルセット

商品コード

 001-212

税込価格

 5,615円

■セット内容■

手引 1冊

検査用紙 5

 


関連カテゴリ  不安・ストレス関係検査