サクセス・ベル株式会社 -心理検査・学力検査・適性検査・箱庭療法・コミュニケーションツール等の販売-

MMSE-J精神状態短時間検査-日本版

Mini Mental State Examination-Japanese

略称 MMSE-J (エムエムエスイー・ジェイ)

画像提供:日本文化科学社

原著者 Marshal F. Folstein、 Susan E. Folstein、 Paul R. McHugh、 Gary Fanjiang
原版出版社 Psychological Assessment Resources,Inc
日本版作成 杉下守弘
所用時間 10分~15分
適用年齢 18歳~85歳
採点方法 自己採点
診療報酬点数

区分 D285-1

点数 80点

2019年1月に改訂版が出版されます。

詳細は>>こちらをご確認ください。

特徴
認知障害の重症度を見出し、評価・記録するための世界的スタンダードです。
原版出版社(Psychological Assessment Resources,Inc)との契約に基づいて作成されています。
短時間かつ簡単に実施ができるので、認知障害のスクリーニング検査として最適です。
日本で行われている国際プロジェクト「アルツハイマー病神経画像戦略」(JADNI)で、軽度認知障害(MCI)アルツハイマー病(AD)との予測的妥当性が検証されています。

<MMSE-J下位検査の概要>

見当識

<時に関する見当識>・・・「時」に関するいくつかの質問に答える。

<場所に関する見当識>・・・「場所」に関するいくつかの質問に答える。

記銘 いくつかの単語を繰り返して言う。
注意と計算

<シリアル7課題>・・・暗算で特定の条件の引き算をする。

<逆唱課題>・・・特定の単語を後ろから言う。

再生

「記銘」で使用したいくつかの単語を言う。

呼称

日常的にありふれた物品の名称を言う。
復唱 教示された頻繁には使われることのない文を正確に繰り返す。
理解 教示されたいくつかの命令を理解し実行する。
読字 紙に書かれた文を理解し実行する。
書字 筋が通った任意の文を書く。
描画 提示された図形と同じ図形を書く。
 
改訂版出版に伴う変更点

2019年1月に「MMSE-J精神状態短時間検査-日本版」が改定され「MMSE-J精神状態短時間検査-改定日本版」として出版されます。今回の改訂では、日本版作成者・杉下守弘博士の最新の研究(2018年)に基づいて、基準サンプルの見直し、一部下位検査の施行法の変更、カットオフ値の検証などが行われております。なお、一部下位検査の施行法が変更となりますが、現行の記録用紙での実施が可能です。

改訂版の出版に伴い、現行の「使用者の手引」および「記録用紙」は絶版となります。

価格

検査名:MMSE-J 精神状態短時間検査 日本版

記録用紙

商品コード

 001-180

税込価格

 6,480円

50名分入りです。

改訂版発売時に改訂版用の用紙に変更となります。ただし現行の記録用紙でも実施に支障はございません。

使用者の手引

商品コード

 001-181

税込価格

 1,080円

改訂版発売時に改訂版用の「使用者の手引」に移行いたします。
サンプルセット

商品コード

 001-182

税込価格

 1,725円

■セット内容■

記録用紙5部、使用者の手引1冊

※こちらも改訂版出版時に改訂版用のものに移行いたします。

 

 


関連カテゴリ  老人精神機能測定・リハビリ関係検査