サクセス・ベル株式会社 -心理検査・学力検査・適性検査・箱庭療法・コミュニケーションツール等の販売-

年度内納品ご対応致します。お気軽にお問合せください。

購入申請、予算申請などの御見積、こちらより承ります。お気軽にお問合せください。

エッセンシャルズ 新しいLDの判断

 

※画像提供:日本文化科学社

D. P. フラナガン、V. C. アルフォンソ 編/上野一彦、名越斉子 監訳

 

発行元

日本文化科学社

 

価格

3,888円

 

商品コード

001-5075

 

サイズ

A5判 446頁

概要

エッセンシャルズシリーズの三巻目。
米国の最新の研究に基づき、読み、算数、書き、口頭言語における特異的LDに関する最先端の情報を提供する。心理アセスメントを重視する側からのRTI(子どもの指導に対する反応を重視する評価方法)への新しい応答の書でもある。
(原著名:Essentials of Specific Learning Disability Identification)

目次詳細

まえがき
 シリーズ序
 謝辞
 日本語版へ寄せて

第1章 特異的LDについて
  LD定義の簡単な歴史
  LD分類システム
  特異的LD判断法と2006年連邦規則
  まとめ
  参考となる情報リスト

第2章 読みの特異的LD
  読み障害の定義
  読み障害の判断における神経心理学の役割
  読み障害のサブタイプ
  読み障害の改善方略
  今後の援助介入

第3章 算数の特異的LD
  算数のLDおよび算数低学力の定義、原因、出現率
  MLDのサブタイプと症状の変遷
  ナンバーセンス
  数を数えること(計数)の知識
  計算
  多面的診断アプローチの要素
  まとめ
  参考となる情報リスト

第4章 書きの特異的LD
  書き障害の定義、原因、出現率
  書き障害のサブタイプ
  書きの困難の発達での現れ
  書きの特異的LDの認知的要因と診断指標
  書きの特異的LDの判断における診断法の構成要素
  指導手順例
  まとめ
  参考となる情報リスト

第5章 口頭言語の特異的LD
  はじめに
  言語障害の定義、病因、出現率
  言語障害のサブタイプ
  発達での現れ
  認知的要因と診断指標
  多角的診断アプローチの要素
  指導手順
  参考となる情報リスト

第6章 RTIによる特異的LD判断へのアプローチ
  分類と判断
  特異的LDとは何か
  RTIと特異的LD判断
  まとめ
 

第7章 知能のPASS理論を用いた特異的LD判断のためのディスクレパンシー・一貫性アプローチ
  基本的心理学的過程
  特異的LD判断のために認知処理をどのように用いるか
  ディスクレパンシー・一貫性モデル
  IDEAとディスクレパンシー・一貫性モデルとの関連
  まとめ

第8章 特異的LDの判断と援助介入のためのRTIと認知仮説検証アプローチ
  特異的LDの謎:はじめに
  特異的LDの定義と決定の最初の試み
  特異的LDの子どもの支援のためのRTI:万能薬か、予防薬か?
  IDEAにおける特異的LDおよび第3のアプローチ
  診断的妥当性、生態学的妥当性、指導的妥当性の保証:認知仮説検証アプローチ
  アセスメントと援助介入を関連づける:CHTにおけるアセスメントと援助介入
  まとめ

第9章 読み障害と口頭言語・書き・算数障害の重複の有無に関するエビデンスに基づく判別診断と指導
  特異的読み障害を定義するときの問題
  ホールマーク表現型
  エビデンスに基づき、理論に則った、特異的LDの判別診断
  判別診断の予防的応用
  判別診断の問題解決コンサルテーションへの応用
  判別診断の特別指導への応用:実践的なリソース

第10章 CHCに基づいた特異的LDの操作的定義
  特異的LDの操作的定義の必要性
  CHCに基づく特異的LDの操作的定義
  特異的LD判断を越えて:CHCのアセスメントデータを指導と援助介入へつなぐ
  まとめ

第11章 多様な子どもを評価する際の文化や言語による困難と特異的LDの識別
  文化や言語が多様な人の特異的LDの評価
  文化や言語が多様な人への検査の妥当性の向上
  差異対障害
  まとめ

文献
  文献解説
  編者紹介
  分担執筆者(分担訳者)
  監訳者あとがき
  著者索引
  索引

 


 関連カテゴリ  心理検査関連著書 LD・AD/HD