サクセス・ベル株式会社 -心理検査・学力検査・適性検査・箱庭療法・コミュニケーションツール等の販売-

認知行動療法・実践カード

うつ病性障害・不安障害の状態測定が可能な質問紙と、認知行動療法に基づく治療パッケージのためのカウンセリングツール

検査名

認知行動療法・実践カード

 

著者

福井至

 

関連商品

認知行動療法・実践カード ≪管理職編≫

認知行動療法・実践カード ≪教師編≫

もございます。

 

  認知行動療法は、うつ病性障害や社会不安障害(SAD)などの治療や予防に大きな効果があることから、いま世界のカウンセリングのトレンドとなっています。
  認知行動療法・実践カードは、認知行動療法の代表的治療法である認知療法と論理情動行動療法(論理療法 REBT)を、心理検査との組み合わせで、容易に確実に実施できるよう工夫されたカードシステムです。心理検査用紙のDACSによって見いだされる否定的な自動思考と、JIBT-Rで見いだされる不合理な信念を、対応する項目のカードを使用することにより一定レベルの認知行動カウンセリングが可能になります。またDAMSを活用することで、カウンセラーだけでなくクライエントにもカウンセリングの効果が確認できます。
  
カウンセラー必携の道具として、産業カウンセリング場面はもちろん、心療内科における心理療法や企業内・教育現場におけるメンタルヘルス対策に活用できる画期的な実践カードです。

 

特徴

認知行動療法が容易に確実に!

 

■質問紙の結果のフィードバックで、クライエントは自然に不合理な信念が強いことが理解できる

■質問紙を用いるため、症例の概念化も治療計画の立案も容易 

■質問紙と認知修正のためのカードの項目が対応しているのでわかりやすい

■カウンセラーが直接クライエントの認知内容を論駁する必要がなく、ラポールを維持しやすい

■カードにはいろいろな考え方が記載されており、クライエントの考え方の選択肢が広がる

 

 

セット内容・価格

認知行動療法・実践カード

セット内容

商 品

コード

価 格

(税込)

否定的な自動思考カード 50枚 120-001 29,800円
不合理な信念カード 38枚
性格偏向の信念カード 28枚
DACS (別売あり) 10部
JIBT-R (別売あり) 10部
DAMS (別売あり) 10部
総合マニュアル 1部
質問紙使用の手引 3部

 

 

関連検査 
認知行動療法・実践カード ≪管理職編≫
認知行動療法・実践カード ≪教師編≫

 

 


関連カテゴリ  心理療法関連>認知行動療法